空海劇場2018 天に与えられし使命の想像

空海劇場2018 天に与えられし使命の想像

2018.3.24(土)

@宗像ユリックス
イベントホール

performers 出演者

岡本 知高
ソプラニスタ(男性ソプラノ歌手)
岡本 知高
Tomotaka Okamoto
ソプラニスタ(男性ソプラノ歌手)。世界的にも大変希有な「天性の男性ソプラノ歌手」である。国立音楽大学を卒業後、フランスのプーランク音楽院を主席で修了。様々なアーティストや国内オーケストラとの共演のみに留まらず、モスクワ・フィルハーモニー交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団等、海外オーケストラからの呼び声も高い。そのレパートリーは幅広く、宗教曲、オペラ、クラシカル・クロスオーバー、ミュージカル、映画音楽、日本の唱歌・ポップスと多岐にわたる。また、ライフワークとして全国各地の学校訪問コンサートを取り組んでいる。高知県宿毛市出身。株式会社ホリプロ所属。
名越 康文
精神科医
名越 康文
Yasufumi Nakoshi
1960年 奈良県生まれ。相愛大学、高野山大学客員教授。専門は思春期精神医学、精神療法。大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター)にて精神科救急病棟を設立、責任者を務める。
同病院を退職後は臨床に携わりながら、TVなどのコメンテーターとしても活躍。
深町 健二郎
音楽プロデューサー
深町 健二郎
Kenjirou Fukamachi
1961年福岡生まれ。地元福岡を拠点に活動しているイベントプロデューサー、ミュージシャン、タレント。1998年より、福岡県糸島市で開催されるSUNSET LIVEの共同プロデュース・MCを担当。執筆活動のほか「ドォーモ」「アサデス」などTV番組にも出演。
立部 瑞真
鎮国寺住職
立部 瑞真
Zuishin Tatebe
真言宗最古の寺院と言われている別格本山鎮国寺住職。また、九州三十六不動霊場事務局長、真言宗各派連合真和会会長、宗像市観光協会副会長、社団法人宗像青年会議所33代理事長を務めるなど、宗像の地を盛り上げるための街づくり・教育にも力を注いでいる。
坂口 聡
演劇集団フリーダム
坂口 聡
Satoshi Sakaguchi
俳優、出演家、脚本家。2003年に福岡で演劇集団フリーダムを結成し全作品の作・演出を手掛ける。2007年、150万部のベストセラー小説「ハッピーバースデー」を舞台化し、話題を呼んだ。現在は映画やTVドラマなど幅広く活動し、演出家として全国に招かれている。
里地帰
二胡の弾き語り
シンガーソングライター
里地帰
Satochiki
中国の伝統楽器「二胡」を演奏に取り入れた、二胡弾き語りシンガーソングライター。日本と台湾を中心に、香港・中国などアジアで活動中。自身の活動のほか、小室等・木根尚登(TM NETWORK)をはじめとするアーティストの、ライブサポート・レコーディングなども行なっている。
中島 GEN 元治
ダンサー
中島 GEN 元治
Nakashima GEN Motoharu
ダンサー、振付師、インストラクター。1992年、アメリカのTV SHOW「STAR SEARCH」に日本代表として出演。1999年には、ミュージカル「PLAY ZONE(少年隊、V6.Jr)の振付をアシスタント、同年にTV CM「GET SUPPORT(ユースケ・サンタマリア)の振付を手掛ける。
ジャパンマーベラス
和楽団
ジャパンマーベラス
Japanmarvelous
和太鼓、琴、篠笛、尺八等、日本の古典楽器本来のスタイルを活かしながら、古典楽器の可能性を追求し和楽の枠にとらわれないパフォーマンスを行う。2014年、スコットランドの「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」でロングラン公演を行い、初出場で異例の最高評価を獲得。
楽満 信幸
Project R & Tap Dancer
楽満 信幸
Nobuyuki Rakumitsu
大阪や地元福岡、ニューヨークで様々なジャンルのダンスや、芝居、歌、殺陣を学ぶ。現在、福岡を中心に九州でダンサー・インストラクター・振付家・演出家として活動。2017年、水谷豊監督主演「TAP THE LAST SHOW」や、おんせん県おおいたのTVCMに出演。
宮窪 研
炎舞家
宮窪 研
Kiwamu Miyakubo
幼い頃に見た揺らめく炎の美しさが忘れられず、海外で得た知識と技で炎を操ることを追求。火花や爆発を伴う派手な炎から六畳一間で揺らめく小さな炎まで、炎の儚さや力強さを表現し、観客に感動を与えている。2017年、嬉野温泉和多屋別荘「箱庭の芸術祭」に出演。
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
コーラス隊
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
1300社の音楽・エンターテイメント業界と共に創られた文部科学省認定の専門学校。理念である「実学教育・人間教育・国際教育」を柱に、時代の変化と社会のニーズを見つめながら業界に直結した専門教育を実践。世界的な実積をもつ講師陣により多くのプロを輩出している。
筑紫女学園高等学校 コーラス部
コーラス隊
筑紫女学園高等学校 コーラス部
福岡県の高等学校。現在、部員30名で活動している。主な活動内容は、合唱コンクールへの出場、校外コンサート、ミュージカル公演など。
2017年には、合唱コンクールの九州大会にも出場。「歌が大好きな部員全員で聴いてくださる方の心に届くよう一生懸命歌う」をモットーに活動行っている。

プログラム

序 章
「空海という人間」
革命的イノベーターである「空海」の本質に迫るトークセッション
出演者
名越康文 / 立部 端真 / 深町 健二郎
第一章
「自己への渇望」
自分のすべきことは何か、生きる意味を問う、過去と現代を交差する旅の舞台の始まり。
出演者
フリーダム / 里地帰 / 中島GEN元治
第二章
「覚悟と情熱」
命がけの入唐、唐の絢爛華麗さ、密教の相伝。
各シーンの心理を和太鼓を中心とした演奏と様々なパフォーマンスで表現するコラボ舞台。
出演者
ジャパンマーベラス / 楽満 信幸 / 宮窪 研
第三章
「荘厳なる歓喜」
天から生かされた存在であること、そして自分が天より与えられた使命を授かっていることに気付いた空海の大いなる喜びを天使の声を持つソプラニスタ「岡本知高」の美麗な歌唱により表現。
出演者
岡本 知高
<コーラス>
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
筑紫女学園高等学校 コーラス部

空海劇場2018
天に与えられし使命の想像

2018.03.24(土)
宗像ユリックス イベントホール
開始 15:30 終演 18:45(受付 15:00〜)
S席 10,000円 A席 8,000円 B席 5,000円

一日限りの豪華コラボレーション舞台が実現。
新しい文化が生み出される奇跡の瞬間に、ぜひお立ち会いください。