MENU

【最愛】1話ネタバレ考察!康介と昭は誰の手によって?優は情報屋?

ドラマ最愛が始まりましたね。放送前から注目度が高かったですが、期待通りめちゃくちゃ面白かったです!

ラブストーリーあり、考察ポイントありで目が離せないドラマになりそうです。

第1話から非常に展開が早く、早くも2名が亡くなりました。康介と昭は誰にやられたのでしょうか?

また優が現在の情報屋なのか?目撃者はいるのか?などについて考察をしていきます。

ネタバレを含みますので、まだドラマを見ていない人は見てから読むようにしてください。

目次

現在の梨央の手が血に染まっている所から始まるが…

このドラマは2021年の現在と15年前の2006年の出来事がそれぞれ描かれており、吉高由里子演じる梨央は2006年の方では朝宮梨央、現在の方では真田梨央になっています。

そして現在の真田梨央の手が血に染まった映像から始まりましたね。パトカーに梨央が乗り込んでいました。

これは梨央が犯人である事を示唆しているのか、それとも梨央の最愛の人がやられてしまい抱きついたりしたときについたものなのか。現時点では何も分からないですが、後者ではないかと予想します。

またこの映像が最終回を意味しているのか、それとも最終回までのどこかの段階を表しているのか、それも不明です。

飲み会で怪しい物を吸っている?

駅伝優勝の打ち上げ時に康介や部員たちがいましたが、そこで部員が何やら怪しい巻物を持っていましたよね。また部員がハイになっていました。

その後、梨央と出会った康介が「見つかったらあいつら退部やな。調子乗りすぎや」といっています。ですので何かヤバい物をやっているのは間違いないのでしょう。

駅伝は強くて、上を目指している部活なので、これらを考慮すると、部員はどうしても外部に漏らしていけない秘密を持っていることになります。

これが今後、何かのきっかけになる事は十分に考えられますね。部員の弱みを握っている人が、悪い事を考えて何かを起こしそうです。

知らないうちに梨央の記憶が飛んでいた件!睡眠薬か?

康介が梨央の元を訪れた時、梨央がスープを飲んで箱が閉じるような演出がありました。この箱も何かの意味があるのでしょうが、今は何も分かりません。その後バタンという音が鳴り次の画面に切り替わりました。

この時、梨央は睡眠薬か何かで倒れたのでしょう。スープに睡眠薬を入れることが出来る人は康介しかいないですね。

梨央が勉強していた紙を康介が持ち上げて、地面にばらまきました。それを拾っている間にスープに入れたのだと思います。

ただなぜ康介が梨央を眠らせたのかは分からないですね。体目的だったのか、それともあの場所で何かをする必要があったのか。この時点の梨央は恨みを買うような人物ではないので、そのどちらかのような気がします。

梨央のフラッシュバックの時に「怖くないよ。朝になったら全部忘れてる」と言っているので、体目的でしょうか。

目覚めた時にあった梨央の左手の傷の謎

抵抗した時の傷とも考えられますが、眠っているはずなので抵抗はできないはずです。

なので、引きずられたときの傷かもしれません。梨央がフラッシュバックした時の映像だと、着ていたパーカーは地面にひいているだけで来ていませんでしたし、腕を地面に擦っているようにも見えます。

ただ康介に襲われている所を誰かが引きはがした時にできたという可能性もあるので正確には分からないですが、とにかくその時点でついたものでしょう。

梨央の父、達雄が泥だらけの靴で帰宅

達雄が「なんともないのか?」「大丈夫か?」と梨央に問いかけている事から達雄は梨央の身に起きたことを知っているのは間違いありません。

そしてこの後康介が失踪していることが分かる事と、達雄の靴が泥だらけだったことからも達雄は康介の失踪に間違いなく関係しているのでしょう。

ただ単独でやったのか、それとも誰かがやったのを庇って一緒にやったのか。

優はカッとなると酷い事をしてその後忘れるという病気なので、優が何かしら関係していてもおかしくないですよね。

またこの後の部員たちの反応を見ても、部員も何かを知ってそうなので、部員たちが絡んでいてもおかしくありません。

この部分に関しては、かなり重要なポイントになるので、絞らせないようにしていますね。ほとんどの人に関係がありそうです。

ただ大輝は達雄が駅に送っているので無関係だと思われます。

洗濯機の中の血が付いた旗

これは間違いなく達雄が洗っているものだと思いますが、康介を山に運んだ時に使ったものでしょうか?

一瞬しか映らなかったので深い考察はできないですが、梨央が夕方に取り込んでいたものなので、あれが汚れるとしたら意図的に何かに使ったからでしょう。

合格祈願のお守りが入ったズボン毎どこかへ

大輝が梨央に渡した合格祈願のお守りがズボンごと無くなっていたようです。

最終的に康介が発見された場所から一緒に出てきたことから、康介が盗んだのだと思います。

康介は梨央に東京に行ってほしくないから盗んだのか。このお守りは何か重要な意味を持ちそうですね。

渡辺康介の父、渡辺昭が寮に乗り込んできた

渡辺昭が「康介を見なかったか?」と問い詰めてきたときに、明らかに周りの部員の様子がおかしかったですし、長嶋透が「来ましたがすぐに帰ると言い出して…」と嘘をついたんですよね。

部員の皆は康介の身に起きたことを知っているような感じがありました。大会が近いので達雄に口止めされていたのか、自分たちで意図的に隠しているのかは不明ですが、明らかに知っていそうです。

ほとんどの部員が何かしらを目撃しているようなので、犯人の絞り込みがかなり難しくなっていますね。

優も怪しいですし、部員も怪しいですし、達雄だけの単独も考えられます。

渡辺昭が亡くなった件

2021年になって渡辺康介が山から発見され、さらにその後、父の渡辺昭も水路でなくなっているのが発見されました。

渡辺康介の方は腰の骨に刺し傷のようなものがありましたね。これもヒントでしょう。当時誰かに刺されたものと思われます。

そして父の方ですが、渡辺康介が発見されて身元が判明してから10日後に見つかっていることから、渡辺康介の件を隠したい誰かの犯行でしょう。

渡辺昭は康介の件で一人で調査をしていましたからね。康介が見つかり、そこから真相にたどり着きそうになったので、犯行に及んだのだと思います。

そうなると当時の事件を知る誰かのはず。ただそこは当時の事件を知る人物が部内に沢山いるので絞りにくい!

また加瀬のように梨央を守りたい人物も可能性がありますからまだまだ絞り込める材料はありません。

2006年の優は2021年の情報屋?

優君役の柊木陽太君は唇の左下にホクロが無いのですが、ホクロを書いていると話題になっていました。

2021年、情報屋を演じる高橋文哉君は唇の左下にホクロがあるんです。

両社の情報を合わせるために、柊木陽太君にホクロを書いたのだろうとSNSで噂になっていました。

確かにそれであれば情報屋は優君の可能性は高いです。よく見てますね~。

ただそれならなぜ情報屋は梨央を陥れようとしている後藤信介に協力しているのでしょうか?

完全に変わってしまった梨央に対し、何かを伝えるためにやっているのか。それとも、病気が治り、当時の何かを思い出したからなのか。

なんとなく後者の気がします。

加瀬健一郎の忠実度が怪しい

加瀬は常に梨央の絶対的な味方のような姿を演じています。

だからこそ、梨央を疑っていた渡辺昭に手を下したとも考えられますよね。そんな単純ではないと思いますが、あれだけ忠実なのは逆に不気味さがあります。

そしてタイトルの最愛が持つ意味は何なのでしょうか?

最愛の相手が大輝なのか、加瀬なのか、それとも別の人物なのか。

まとめ|最愛1話考察

第1話から非常に盛りだくさんで、しかもまだまだ的が絞れない状況ですが、現時点で考えられそうな情報をまとめてみました。

先が気になりますね~。真犯人フラグも面白いですが、またそれとは違った面白さがあります。

第2話もまた考察していきますね。

あわせて読みたい
【最愛】5話ネタバレ考察!優以外に真犯人はいる?達雄を手伝った影は誰? 最愛5話も衝撃の連続でしたね。優が後藤に近づいた理由や、昭が優に向かってきたときに話していた言葉なども解明されました。 一方で橘しおりが監禁され、後藤が関わっ...
あわせて読みたい
【最愛】4話考察!橘しおりの謎2006年9月に何があった?昭が優に向かってきた理由は? 最愛4話も盛りだくさんで非常に面白かったですね!あっという間に終わってしまいました。 今回は後藤のナレーションから始まりましたが、後藤の性格が少しずつ分かって...
あわせて読みたい
【最愛】3話考察!昭をやったのは優?500万円を渡した理由や梨央が泣いていた件など 最愛3話も面白かったですね~。謎あり、恋愛要素ありでした。 今回は優が昭に500万円を渡していたことが分かったり、梨央を轢こうとした犯人が分かったりと、2話の伏線...
あわせて読みたい
【最愛】2話考察!優が失踪した理由は?渡辺昭は誰がやった?500万円の意味など 最愛2話もすごかったですね。いきなり康介の事件の犯人が分かり、もう終わるんじゃないかというくらい話が進みました。 一気に引き込まれた感があります。昔愛し合って...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる