MENU

【最愛】4話考察!橘しおりの謎2006年9月に何があった?昭が優に向かってきた理由は?

最愛4話も盛りだくさんで非常に面白かったですね!あっという間に終わってしまいました。

今回は後藤のナレーションから始まりましたが、後藤の性格が少しずつ分かってきました。また橘しおりがただのサブキャラだと思っていたのに、主要キャラになりつつあります。

その他、芝池公園で昭が優に向かってきたのはなぜか?など詳しく考察していきますね。

目次

3話で優の筆跡が違った点は公式からアナウンスがあった

3話で優が失踪した時の置手紙と、それ以降に送られている手紙の筆跡が違う点について色々と考察しましたが、あれは高橋文哉さんが全て書いているもののようなので同一人物が書いたもので間違いないようです。

筆跡がかなり違うように見えましたが、公式からアナウンスがあるのは助かりますね。

後藤の素性が明らかになってきた

1-2話あたりは後藤は敵であるような描写が多かったですが、ナレーション部分で大体の人物像がつかめてきました。

家族も友人も恋人も持たない後藤は、自分を受け入れてくれた会社がなによりも大切。つまり会社が最愛。

後藤はもともと真田ウェルネスの社長になる予定だったようですが、急に社長になって会社のお金を湯水のように使う梨央の事が目障りみたいです。

ただそれは会社の事を思っての事であり、意味不明な人物ではなく、会社に忠実な人物みたいですね。

まあ梨央がやっている事には反対みたいなので、梨央にとってはある意味敵で間違いありません。

真田ウェルネスは沢山のペーパーカンパニーを持っている件

橘しおりがこの情報を仕入れてきたときに、後藤が鼻血を流していましたね。

「バレた!」という感情なのか「裏でそんな事をやっていたのか」というショックなのかは不明ですが、いずれにせよペーパーカンパニーを沢山作っていたのは事実なのでしょう。

そして作っていたのは梓だと思います。2007年くらいから作っていた事を考慮すると、梨央の製薬事業にお金を出すために裏金作りをしていたのではないでしょうか?

梓は事業の為なら何でもやるようなので、これくらいはしていてもおかしくないでしょう。

情報屋はやはり優だった|そして病気はまだ治っていない

皆が予想していた通り情報屋は優でしたね。まあ考察を裏切るようなドラマではないので、これは順当でしょう。

そして優の耳についている機械はカメラだったんですね。自分の病気がまだ治っていない事を悟っている優は、自分が起こした行動を記録するために常に耳の部分で映像を記録しているのでしょう。

大輝に追われて走って逃げた後、階段の所で心拍数が上がって頭がおかしくなったような映像がありましたよね。はやり以前から考察していた通り、まだ優の病気は治っていないようです。

芝池公園で昭ともみ合ったのは優だった|昭が優に向かってきた理由は?

芝池公園の映像が耳のカメラに記録されており、そこには昭ともみ合う優が映っていて優が池に突き落としていましたね。

本当に優が最後までやったのかどうかは不明ですが、ここは優がやったのでしょう。欺くようなドラマではないので、普通に受け取ってよいと思っています。

そして謎はもう一つあり、なぜ昭が急に優の方に向かってきたかです。

優は梨央を救いたいわけですから、梨央に付きまとう昭にその行為をやめさせたかったのでしょう。そして『やったのは俺だよ』のような事を言ったのではないでしょうか?

それに激高した昭が優に向かってきて、優も病気が発動し犯行に及んだと推測します。

そして優は家に帰って、耳のカメラを確認して自分がやった事を把握したのではないでしょうか?

その行為は許されないですが、正常時の優の事を考えると切なくなりますね。

昭に渡した500万円はだれのお金?何のために?

目的はおそらく「梨央を嗅ぎまわるのをやめさせるため」でしょう。

それをやる可能性があるのは、優本人、もしくは後藤です。

優は梨央を助けるために自分で貯めていたお金を使って、昭と交渉したという説。

そしてもう一つが、会社に悪い噂が立たないようにするために後藤が優に依頼して、500万円を渡したという説。

どちらもありそうなんですよね。ただ何となく後者のような気がします。優が500万円を自分で貯めるのが難しそうだからというだけなんですが。

これに関しては近いうちに判明するでしょう。

橘しおりについて分かってきたこと

橘しおりはただのサブキャラだと思っていましたが、今回の4話の情報を見ると今後重要人物になってきそうな予感がします。

2006年9月から1年間休学していた|康介の被害者か?

法都大学を1年間休学していた事が分かりましたが、その時期が非常に重要なんですよね。

というのも2006年9月は康介が失踪した月です。

法都大学がどこにある大学なのかは不明ですが、宮崎大輝達がいた白山大学と法都大学は共同合宿をしていたというような情報がありました。

宮崎大輝が大学4年生だった時に橘しおりは大学2年生です。橘しおりが駅伝をやっていたという情報はないですが、マネージャーとして共同合宿に来ていたとしてもおかしくはありません。

そしてその時に康介の犯行の被害にあったのではないでしょうか?だから1年間休学していたような気がします。

暗い過去を持っているのかもしれませんし、当時の事を何か知っているのかもしれませんね。

昔は真田ウェルネスのアゲ記事を書いていたので昔から嫌っていたわけではない

橘しおりは真田ウェルネスの事がめちゃくちゃ嫌いなようですが、以前は後藤から情報を貰ってアゲ記事を書いていたみたいなので、昔から嫌っていたわけではないようです。

ある時期から嫌うようになったわけですが、記事を書いていくうちに何か真田ウェルネスの裏情報を知り、嫌うようになったのだと思います。

それは何なのか?可能性としては次のようなものが考えられます。

橘しおりの休学中に両親が離婚

休学中に両親が離婚したという情報が出ていましたが、橘しおりが真田ウェルネスを嫌うようになった事と、この離婚が関係しているような気がします。

梓が不動産やホテル事業を次々と成功させ、真田ホールディングスを成長させてきたようですが、その裏で橘しおりの両親の事業がうまくいかなくなり離婚につながったのであれば、その情報を知った時に恨みに代わりそうですよね。

もしくは康介の件で白山大学に恨みがあって、その関係者である梨央が真田ウェルネスの社長になっていた事を知って恨むようになったか。

5話で橘しおりが誰かにさらわれる?

次回予告で橘しおりがさらわれているような映像が映りましたね。

誰にさらわれているのか全く想像できませんが、どんどん重要人物になっていく予感がします。

まとめ!最愛4話考察

優が犯人だったことが明らかになり、もう終わるんじゃないかというくらいの情報が出てきましたが、橘しおりの謎が出てきて、まだまだ楽しませてくれそうです。

5話も放送され次第、考察していきますね。

あわせて読みたい
【最愛】5話ネタバレ考察!優以外に真犯人はいる?達雄を手伝った影は誰? 最愛5話も衝撃の連続でしたね。優が後藤に近づいた理由や、昭が優に向かってきたときに話していた言葉なども解明されました。 一方で橘しおりが監禁され、後藤が関わっ...
あわせて読みたい
【最愛】3話考察!昭をやったのは優?500万円を渡した理由や梨央が泣いていた件など 最愛3話も面白かったですね~。謎あり、恋愛要素ありでした。 今回は優が昭に500万円を渡していたことが分かったり、梨央を轢こうとした犯人が分かったりと、2話の伏線...
あわせて読みたい
【最愛】2話考察!優が失踪した理由は?渡辺昭は誰がやった?500万円の意味など 最愛2話もすごかったですね。いきなり康介の事件の犯人が分かり、もう終わるんじゃないかというくらい話が進みました。 一気に引き込まれた感があります。昔愛し合って...
あわせて読みたい
【最愛】1話ネタバレ考察!康介と昭は誰の手によって?優は情報屋? ドラマ最愛が始まりましたね。放送前から注目度が高かったですが、期待通りめちゃくちゃ面白かったです! ラブストーリーあり、考察ポイントありで目が離せないドラマに...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる