MENU

【真犯人フラグ】1話考察!犯人予想や伏線など|箱の中身は偽物か?

真犯人フラグが始まりましたね。第1話から怖くもあり、引き込まれる感じもありで「あなたの番です」を彷彿とさせるものがありました。

これから第二クール(半年)ワクワクしますね!

さて今回は第1話の考察や伏線、犯人予想などをしていきます。

目次

真犯人フラグ第1話の視聴率は?

関東地区・世帯の視聴率は8.4%でした。初回ではいい感じですので、これからどんどん盛り上がっていきそうです。

相良凌介(西島秀俊)の家族が失踪した件

相良真帆の嘘とその理由

ある日、凌介が家に帰ると相良真帆(宮沢りえ)と子供たちがいなくなっていたわけですが、真帆はこの日、凌介に嘘をついていました。

本当はバイトが早番なのに、遅番であると。そしてバイト先の人の証言では、普段は買い物をしてから帰るのに、この日は直ぐに帰ったと。

ここから考えられることは、少なくとも最初は真帆は自分の意思で居なくなったんじゃないかな?理由は分からないですが、浮気?

後で説明しますが、その原因は凌介にあるように思います。

そして子供たちですが、真帆と一緒に行ったのか、別だったのかは不明です。真帆は自分で家出、子供たちは別の事件に巻き込まれたという展開だとさらに複雑化しますね。

ただおそらく一緒に居なくなったんだと推測しています。

18時に炊飯器がセットされていたのは、帰ってくる予定だったという推測もできますが、凌介に帰ってくると思いこませて時間稼ぎをする作戦とも考えられますね。

相良真帆が家を出た原因考察

真帆は家族を大事にしていたように感じました。ですが、凌介に何かしらの不満があったように感じます。

相良凌介が家族思いではなかった?亭主関白?

家族思いではなかったような演出が何箇所かに見られましたね。

・子供のサッカーで10番をつけていて、10番が凄い事を知らなかった。ただこれは聞き方によっては10番が凄い事を知らなかったんじゃなく、子供が10番をつけている事を知らなかったようにも聞き取れます。それに対して真帆は不満そうな雰囲気でした。

・ビールが家に無かっただけで「俺の扱いが雑だなー」といっています。これって亭主関白ですよね。

・子供のサッカーの送り迎えがあるのを忘れて、飲みに行く予定にしていた。

・家に帰る前にトランクルームによって2時間くらい自分の時間を過ごしてから帰っている。

見た目は仲の良い家族に見えますが、この辺りの演出から、実際は家族思いな夫という雰囲気から外れている気がしました。

相良凌介はポンコツ?

これも何か所かに散りばめられていたように思います。

・「至上の時」に行くときはカバンを持っていたのに、帰る時には持たずに帰っている。

・家族が失踪したのに、真帆の実家に電話をした後寝てしまう。

・息子が持っているGPSの件を忘れている。

・サッカー教室の建物に入る時、木の枝でピッキングしようとする。

どこか抜けた感じがありますよね。

これが直接の原因とは思えませんが、このポンコツ具合で真帆の変化に気づけなかったんじゃないかという推測はできます。

ハウスメーカーの林洋一と浮気?

これに関してはあまり自信は無いですが、家を建てる下見の時の雰囲気から、もし浮気だと仮定するとこの人が一番怪しいですね。

子供たちとも仲良さそうでしたし。

「私も結婚することに決めました」というセリフは、もしかして真帆と??

クレーマー木幡(通称バタコ)は誰?クレーム内容は運ばれた冷凍の件か?

クレーマーは誰?

クレーマーの声を何度か聞いてみましたが、第1話で出てきている出演者の声とは違うので、別人のようです。

もしかしたら真犯人フラグ公式画像の左上の隠された人かもしれませんね。

クレーマーの声は香里奈さんに似ているという口コミがありますが、確かに意識して聞いて見ると香里奈さんの声のようにも聞こえます。

もし香里奈さんであれば声だけの出演はありえないでしょうから、左上の人物は香里奈さんになるでしょうね。

ただ声だけで判断はすごく難しいです。。。

クレーム内容は運ばれた冷凍の件か?

「隣のマンションの荷物を運ぶときに台車でゴロゴロうるさい」というような内容のクレームでした。

マンションに運ばれた時なのか、マンションから発送された時なのかは不明ですが、台車でゴロゴロうるさいという事は大きな荷物である可能性がありますよね。

その後の展開と繋ぎ合わせると、冷凍保存された例の物が運ばれていた時の音とも考えられます。

そうすると、犯人はクレーマーのマンションの隣のマンションに住んでいるという事になりますね。

箱の中身の子供は偽物か?

亀山運輸に宛先不明で戻ってきた大きな箱の中身ですが、冷凍された子供のようなものでした。

ユニホームに10の番号が書かれているので、相良篤斗の腕のように見えますが、実際の画像を見比べてみるとユニホームが違いますし腕の太さなども違います。

また第2話で凌介が全然余裕そうな顔をしていたので、この腕は偽物でしょう。

第1話を盛り上げるための演出だと考えます。

本木陽香(生駒里奈)に人間違いされたのは罠か?

真帆が失踪する日の帰り道に、駅のホームで本木陽香に人間違いで話しかけられ、腕を組まれます。

この演出ですが、まあ本当に人間違いではなく仕組まれてやられたものでしょう。

この時にスマホの内カメラで撮られていますよね。このスマホの持ち主と本木陽香が仲間で、誰かに依頼されて腕を組んだ写真を撮ったのだと思います。

そしてこのスマホはプロキシマ社長の橘一星のスマホと同じです。レンズが縦に3つ並んでいましたよね。

これは偶然ではなく、本木陽香と橘一星はグルなんじゃないでしょうか?橘一星は炊飯器失踪の話を振られた時に怪しげな音楽が流れていましたので、何かしらの形で関係しているんじゃないかな?

そして誰かに依頼されたと思われますが、それは真帆か林洋一(真帆の不倫相手と予想)ではないでしょうか?

凌介が浮気をしているという証拠が欲しい人ですからね。

第1話時点での犯人考察

第1話では、子供の腕はフェイクだと考えているので、まだ事件は起きていません。

凌介の家族が失踪しただけですし、なんの事件も起きていない段階だと思います。ですので、犯人を予想するのは非常に難しいですね。

ただこれから事件が起きていくと思いますので、それを予想していきます。

第1話の中で「シベツ」というアニメが流れていましたね。なので死別はテーマなんじゃないかと思います。

死別は家族に使うのが普通なので、真帆や子供たちの誰かがやられると予想します。ただ子供というのは社会的にあまり受け入れられないので、真帆かな。

真帆がやられるとすると、犯人は真帆の事が憎かった人なので、凌介の事を好きな人かな。

1話に登場していない人が犯人であるとは考えにくいので、登場した人物の中から予想すると二宮瑞穂(芳根京子)が犯人だと予想します。

変則的な見方をすると、河村俊夫(田中哲司)もありうるかなという気はしています。実績のためなら何でもしそうな予感がありますからね。

まとめ:見逃し配信はHulu

まだ1話ですので犯人考察は非常に難しいですが、今考えられることを書いてみました。

見逃した人は最新話はTverで、過去から最新話まではHuluで配信されていますので確認してみてください。

第2話以降、どんな展開になっていくんでしょうね。第2クールもあるので、色々と裏切ってくれることを期待しています。

あわせて読みたい
【真犯人フラグ】2話考察!カセットテープの理由や5年前から冷凍されていた件など 真犯人フラグ2話も非常に面白かったですね。 数々の伏線があり、犯人を考察するのが非常に難しくなっていますが、一つ一つ情報を整理してみます。 瑞穂が屋上で聞いてい...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる