MENU

【真犯人フラグ】2話考察!カセットテープの理由や5年前から冷凍されていた件など

真犯人フラグ2話も非常に面白かったですね。

数々の伏線があり、犯人を考察するのが非常に難しくなっていますが、一つ一つ情報を整理してみます。

瑞穂が屋上で聞いていたカセットテープの謎や5年前から冷凍された子供の件など考えてみます。

目次

贈り物は篤斗ではなく5年前から冷凍されたものだった件の考察

あれは人形だと思っていましたが、覆されましたね。篤斗ではありませんでしたが、5年前から冷凍されている誰かだという事でした。

光莉の苛め説

生きていれば今15-16歳という事で、光莉と同級生くらいです。ですので光莉が過去に苛めをしていたという考察もあるようですが、おそらくこれは違うと思います。

今回の犯人の目的をまず考えなければいけませんが、おそらく凌介を困らせる事だと思います。

凌介は家族の事をあまり把握していない節があるので、光莉が仮にいじめをしていたとしても凌介はその事を知らなかったでしょう。

そうすると、光莉がいじめていた人を凌介に送り付けても、凌介がその事に気づくはずがありません。なのでこの説は薄いでしょう。

子供の親が凌介への恨みで送った説

この冷凍を子供の親がしていたという説もあります。そして直接的にか間接的にか分からないけど凌介に殺されてしまった恨みとして、親が送ってきたというものです。

ただこれも違う可能性が高い気がします。というのもそれだけ大切に扱っていた子供を人の所に送らないですよね。それだけの事をしたのであれば普通は自分で大切に持っておくでしょう。

ただし、後で解説するように凌介とは無関係で、この子の親が虐待したことになくなったという説はあり得ます。

菱田さんが関係している説

菱田さんがちょうど5年前にこの地に引っ越してきて、真帆さんが優しくしてくれて嬉しかったという話をしてましたね。

「5年前」というキーワードが一致するので非常に怪しいですし、菱田さんの描写やしぐさなどが明らかに怪しいので、菱田さんが関係しているという説があります。

確かに現時点ではこれは否定できませんね。怪しすぎて違うとも考えられますが、何か隠している感じはあるので、子供の件かどうかは分かりませんが、真帆の失踪については何かしら知っているような気がします。

子供の冷凍は今回の事件とは別のもの説

真帆たちが失踪した件と、今回の冷凍の事件は全くの別ものという説です。私的にもこれが一番可能性が高いと思っています。

「あなたの番です」の時にも別々の事件が同時進行していて考察が複雑化しましたが、今回もその手法を使っている可能性があります。

子供は後頭部に打撲、腕に擦り傷、死因は内臓損傷という事でした。これは誰かにやられたとも見れますが、交通事故に遭ったという可能性もあります。

誰かにやられた場合

誰かにやられたものだった場合、親が虐待をしたことによりなくなったと考えれば辻褄が合います。それを5年間ひた隠しにしていて、今回の凌介家族の失踪を知り、処分のために送り付けたというものです。

この場合、親が大切に保管していたわけではなく、隠すために保管していたわけなので送ることは不自然ではありませんし、子供の失踪届が出されていないことからも十分考えられる説です。

コメンテーターの雫石のような有名な人物が自分の社会的地位を守るために起こした行動とも考えられるので可能性はありそうです。

交通事故だった場合

交通事故を起こした犯人がこの子供の処理に困り、隠していたと考えればおかしくはありません。そしてテレビで今回の凌介家族の失踪事件を知り、真犯人の仕業と見せかけて、その冷凍を送り付けたという説です。

魚市場から亀山運送が発送していたという事ですので、あの部長(太田黒)あたりが5年前にトラック運転中に起こした事故で、それを冷凍していたと考えることもできます。

この場合子供の失踪届が出されていないのがおかしい点ではありますが、可能性としては捨てきれませんね。

真帆が失踪した日の時系列をまとめてみた

真帆が失踪した日の一連の行動

16:17 あおば公園駅に光莉がいた

16:45 青葉区川沿いの通学路を篤斗が歩いている

17:13 真帆がパート先のスーパーを出る

17:18 傘をさした真帆、光莉に良く似た人物と篤斗がドライブレコーダーに写っている

17:30 篤斗がサッカー教室に来た

サッカーコーチ(山田元哉)に不審な点あり

17:18にドライブレコーダーに写った3人が本当に真帆、光莉、篤斗の3人であると仮定した場合には、それから12分後に篤斗はサッカー教室に行ったことになります。

普通であれば3人でサッカー教室に行ったと思われるのですが、サッカーコーチは篤斗が1人で来たと言っています。

明らかに怪しいですよね。真帆と光莉が遠くで待っていたという可能性はありますが、雨が降っていますし、結構暗いはずなのに1人で行かせるのは少し変です。

そう考えるとサッカーコーチは嘘をついている可能性が高いですね。

監視カメラが無いので何も分かりませんが、篤斗達はGPSを置きに来たのではないでしょうか?

真帆たちは少なくとも途中までは自分たちの意思で失踪しているような気がします。3人で歩いていますしね。そう考えると何かの事件に巻き込まれたような演出をするために真帆たちが凌介を欺くためにGPSを置きに来て、それを知っていたサッカーコーチも真帆たちの味方で嘘をついているような気がします。

屋上での不審な行動

二宮瑞穂のカセットテープの謎

瑞穂が屋上でカセットテープを聞いていましたね。通常であればCDやデジタルオーディオプレーヤーだと思いますが、あえてカセットテープだったのには意味があるはずです。

オープニングソングにもこのカセットテープが出てきますので、ほぼ間違いなく意味があるものでしょう。

と考えるとかなり昔の音声を聞いている可能性があります。音楽であれば新しくCDなどで発売されますので、そういったものではなく人が話している音声なのではないでしょうか?

そしてそれは瑞穂の過去に関係していた誰か。

瑞穂が凌介になぜか協力的な事を考慮すると、瑞穂も過去に家族の誰かが失踪しているんじゃないかと思います。

その人の声を聴いているのではないでしょうか?

そうすれば瑞穂が凌介に協力的な姿勢なのも理解できます。

屋上で瑞穂と凌介を見ていた謎の人物

これは今の所、亀田運輸の望月鼓太郎ではないかと思います。子供の冷凍を持ってきた人ですね。

なにかいつも怪しい視線を瑞穂に向けているような気がしますが、望月鼓太郎は瑞穂の事を好きなんじゃないでしょうか?

だから凌介と一緒にいる時の瑞穂を怪しい視線でみているんじゃないかと予想します。

おそらく事件に大きく関係している人物ではなく、怪しい行動をする人物を増やす目的で作られたキャラクターだと思われます。

バタコ(木幡)さんの謎

バタコさんの声が香里奈さんに似ていると言われていますが、確かにそういわれると似ている気がしますよね。実際は誰かまだ分かりませんが、香里奈さんであれば声だけの出演ではなく、姿を見せる時がくるでしょう。

さてそんなバタコさんですが、組み立て式本棚のネジが無いとか、隣のマンションに荷物を運ぶときの音がうるさいとか毎日のように苦情の電話をかけています。

ですが真帆が失踪した10/15には電話は無かったんですよね。なので怪しまれているようです。

ただなぜ15日につながらなかったのかと文句を言っていたので、事件の事を本当に知らないとも考えられます。

個人的にはバタコさんは特に事件には関係なく、「隣のマンションに荷物を運ぶときの音がうるさい」⇒「子供の冷凍を運んでいた?」のように考察を紛らわす存在なのではないかと予測しています。

もしくは本人は事件とは関係ないけど、重要な目撃情報などを話す人ですね。

猫おばさんあたりもそういう紛らわすもしくは、知らず知らずのうちに重要な目撃をする人という設定のような気がします。

日野渉が情報をばらまきすぎ!犯人の可能性はある?

日野は凌介の大学の同級生で、本来であれば凌介の味方であるはずなのですが、TVのインタビューで凌介が別の部屋を借りている事を平然としゃべっていましたよね。

そういう事をすれば凌介が疑われるはずなのに、ためらいもなくやっていました。

また第1話では日野が凌介との楽しそうな写真を、真帆の失踪した日の夜にSNSにアップしています。

これも凌介が叩かれる要因になると想像できそうなものですが、普通にやってるんですよね。

これらの事を考慮すると、日野は凌介に嫌がらせをする側の人間である可能性があります。

まだ序盤なので分からない事が多いですが、日野の行動にはどこか普通ではない所がありますね。

本木陽香が怪しすぎ?真犯人か?

生駒ちゃん演じる本木陽香は明らかに怪しいですよね。

第1話では凌介に対し人間違いをしたという演技をしていましたが、第2話では葬儀屋に勤めていることが判明しました。

そして1点凝視でリンゴを磨くという不気味な行動。意味不明な怪しさがあります。

ただ意味不明な怪しさなので、現時点では犯人ではなく、ただ物語を怖い感じにするためのキャラだと考えます。

「あなたの番です」でも「リモートで殺される」でも秋元康がプロデュースしたアイドルグループのメンバーが犯人だった為、生駒ちゃんが重要な役を担っているという可能性も否定はできません。

これまでと同じパターンでやるのか、それともその点は以前から指摘されていたので、全く関係のない役にあてるのか。個人的には後者だと推測しています。

橘一星は光莉と付き合ってる?

橘が誰かから「助けて」というメールを受け取っていましたよね。

そして光莉が「彼氏ができてもお父さんには言わない」といっている描写もありました。

これらの事から、橘と光莉が付き合ってるんじゃないか説があります。確かにこれは有力だと思います。

会社の代表が高校生と付き合うというのは社会的にヤバい事なので、大っぴらにできず、苦しんでいて、それを凌介に相談しようと思って凌介の周囲を嗅ぎまわっている感じがしますね。

となると橘は今後凌介の味方になるはずですが、実際はまだ分かりませんね。1話で凌介を人間違いしている生駒ちゃんを誰かがスマホで撮影している姿が映っていましたが、それが橘のスマホに似ていました。

浮気している証拠写真をとっていると考えられるわけですが、それが本当に橘であれば橘は敵ですよね。

その辺りはもう少し話が進めば見えてくるでしょう。

2話まとめ

まだ2話ですが、本当に色々な怪しい事が起きて、全体像が全く分からないですよね。

おそらく真犯人はすでに2話までの中に出てきているはずなので、その中から予想しないといけないんですが、複雑すぎて全く分からない。。。

1話では瑞穂と予想しましたが、2話までくるとだいぶ可能性は薄くなったような気がします。逆に怪しくなってきたのが日野ですね。真犯人ではないにしても犯人側の人間であるような気がしています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる