MENU

【真犯人フラグ】雫石千春が犯人?大学が怪しい!冷凍はコイツのしわざか?

真犯人フラグでよく出てくるコメンテーターの雫石千春が犯人では?という説について考察してみます。

俳優の小松利昌さんが演じる雫石ですが、コメンテーターとして世間を煽るような発言を良くしています。一見事件とは関係なさそうなのですが、あの冷凍に関わっているのではないかという噂があります。

また篤斗君が3話で言っていた「ハオルチア オブツーサ」で一気に怪しさが増しました。

さらに私立大学の社会学の教授なのですが大学が怪しいんですよね。そのあたりについて考察してみます。

目次

ハオルチア オブツーサの意味とは?

真帆の誕生日に篤斗君が「ハオルチア オブツーサ」と意味不明な事を言っていました。何も意味が無さそうで流してしまいそうなところなのですが、これを調べてみると観葉植物の「雫石」という意味なんですよね。

わざわざ「ハオルチアオブツーサ」なんてドラマの中で言っているという事は意味がありそうな気がします。考察を惑わせるものかもしれませんが、コメンテーターに雫石という名前の人物がいるので少し疑ってみる必要がありますね。

雫石は凌介と同じ立慶大学の社会学の教授?

雫石はテレビの紹介で「立慶大学の教授」と書かれています。

そして日野のお店「至上の時」のオープン時にお花に書かれている文字を見ると「立慶大学」のように書かれている文字が見えます。小さい文字なので「慶」の文字が完全には読み取れませんが、これが「慶」であれば雫石は凌介と同じ大学の教授という事になります。

こう考えると、今回の事件と全く無関係ではなく、当時のサークルの誰かとつながっている可能性もありそうですよね。

送られた冷凍は雫石の仕業か?

おそらく凌介のもとに送られてきた冷凍と真帆の失踪は別の事件だと思います。

「あなたの番です」の時も別々の事件が同時に起きていて、それにより考察を難しくするという手法が使われていました。

今回も考察班に犯人を絞らせないように同じような方法が使われている可能性がありますよね。

真帆の失踪に雫石が絡んでいるという可能性も捨てきれませんが、今回は冷凍の方に雫石が絡んでいるという可能性について考えてみましょう。

子供には失踪届や捜索願が出されていなかった

普通子供がいなくなると親は探しますし、捜索願などが出るはずですが、この5年前の冷凍に関してはそれが出ていません。

また傷跡も考慮して考えると、親による虐待だったのではないかと推測します。それであれば親は隠すはずなので、捜索願も出されないでしょう。

そのタイミングで引越しをするとか、引きこもりになった等の理由にして世間にバレないようにした可能性がありますね。

そして、箱についていた指紋は過去に犯罪歴のないものでした。

冷凍にしてまで5年間も隠し続け、過去に犯罪歴もないとすると、これまで真っ当に生きてきて今の地位を壊したくない人のような気もします。

今の地位を壊したくない人物は?

この線で考えると、今の地位を壊したくなさそうな人って雫石か亀田運輸の太田黒(部長)くらいなんですよね。

どちらも15-6歳くらいの子供がいてもおかしくない年齢ですが、太田黒だったとすると自分が勤める会社に発送させるのは危険だと思うのではないでしょうか?

そうすると雫石が怪しくなってきます。

コメンテーターですから凌介の家族失踪にいち早く気づいた可能性がありますし、処分するために愉快犯を装って送り付けたと考えてもおかしくはありません。

まだまだ情報が少ないですし色々な憶測が混じっているので自信はないですが、雫石が冷凍事件にかかわっていてもおかしくはないですよね。相関図に入っているわけですから、重要な人物ではありそうです。

まとめ|雫石が犯人説について考察

「ハオルチアオブツーサ」によって雫石に焦点があてられたのは間違いありません。ですがそれは考察を惑わすものなのか、それとも散りばめられたヒントなのか。

現時点で考えられる情報をまとめてみました。

大学がつながっている可能性もある事から、冷凍ではなく真帆の失踪の方に絡んでいる可能性も捨てきれません。新たに情報が分かり次第追記していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる